公演詳細

第1回『信仰と宗教ー信頼と家族』
第1回『信仰と宗教ー信頼と家族』
■公演日 2024年3月2日(土)
■会 場 大会議室
■開 場 13:30
■開 演 14:00
■料金 受講料 / 1,500円(3回通し)
■定 員 70名(申込み多数の場合は抽選)
■出 演 猪瀬 優理 氏(龍谷大学社会学部 教授)
■主 催 (公財)大阪狭山市文化振興事業団・帝塚山学院大学比較文化研究所
往復はがき(1名につき1通)に、郵便番号・住所・氏名・ふりがな・生年月日・電話番号をご記入のうえ、下記研究所国際理解公開講座係までお申し込みください。申込期間:1月15日(月)~2月5日(月)消印有効
※メールでも申込み可。
件名に『2023 後期国際理解公開講座受講希望』と明記ください。

帝塚山学院大学比較文化研究所 国際理解公開講座 係
〒590-0113 堺市南区晴美台4-2-2
【E-mail】bunkaken@tezuka-gu.ac.jp
TEL:072-247-4567  [受付時間] 祝日除く月~金10:00~16:00

『信仰と宗教』
世界の主要な宗教には多くの信者がいる。例えば、キリスト教は20億人以上、イスラム教は16億人以上、ヒンドゥー教は10億人以上、仏教では5億人以上の信者がいると言われている。これら主要な宗教以外にもさまざまな宗教が存在し、信仰や宗教は人々を支え、国家の成り立ちや社会にも深い影響を与えている。
しかしながら、宗教をめぐる争いが絶えることがない地域がある。最近では、パレスチナの武装組織ハマスがイスラエルを攻撃し、今もその戦いが続いている。
宗教はどのように人々の行動に影響を与えているのであろうか。また、どのような問題が宗教によって起こっているのだろうか。この公開講座では、信仰と宗教に焦点を当て、さまざまな宗教を専門とする研究者の方々にお話しいただく。

<国際理解公開講座 後期チラシ>
pdf ダウンロードはこちらから

ページTOP