公演詳細

トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団
トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団
■公演日 2019年10月10日(木)
■会 場 大ホール
■開 場 18:30
■開 演 19:00
■料金 S席 / 8,500円(当日/500円up) 全席指定
A席 / 6,500円(当日/500円up) 全席指定
未就学児童の入場不可。
※前売り券完売の場合、当日券はありません。

【Pコード】493-601 【Lコード】55531
■出 演 トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団
■主 催 (公財)大阪狭山市文化振興事業団
■制作 クリエ
■企画・招聘 サウンドクリエーター
チケット発売/2019年7月13日(土)
友の会先行予約/2019年7月6日(土)〜7月10日(水)
お一人様4枚まで予約可能

友の会先行予約をご希望のお客様で、郵便振替にて新規ご入会をされるお客様は6月20日(木)までにお振り込みをお済ませ下さい。
(お振り込みの方法はホームページ『友の会』ご案内をご覧下さい。)
6月21日以降のお振り込みは先行予約開始日までに入会のお手続きが完了しない場合がございます。
尚、窓口でのご入会は随時可能ですので、お急ぎのお客様は窓口入会もぜひご利用下さい。

あの笑いと感動が帰ってくる!
トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団、2年ぶりの日本公演決定!
ニューヨーク発!男性だけの元祖コメディ・バレエ団、トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団が再びジャパンツアーを開催します。
敷居が高いイメージのあるクラシック・バレエをパロディ化し、誰もが面白く楽しめるバレエへと進化。単なる「女装バレエ」ではない、「本物」のテクニックと芸術性は世界的評価を得ています。世界中を魅了する、彼らの華麗で楽しいステージをお楽しみください。

■予定プログラム
白鳥の湖、瀕死の白鳥 他小作品/パキータ
※都合により、プログラムが変更になる場合があります。
※演出等の都合により、開演時間を過ぎますと、すぐにお席へご案内できないことがあります。

トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団オフィシャルホームページ
http://www.trockadero.jp/


2019年日本公演の見どころ
全公演の1部で、公演後のアンケートでも非常に人気の高い「白鳥の湖」を披露。
ストーリーもわかりやすく、トロカデロ初観劇の方には特におすすめの演目。随所に笑えるポイントがあり、バラエティー要素も高い作品のため、トロカデロ版「白鳥の湖」を観た後に、正統派「白鳥の湖」を観劇すると、ちょっと物足りなかった…という声も。それぐらい満足度の高い作品を、今回は全公演で観ることが出来る。

そしてトロカデロを代表する演目。「瀕死の白鳥」も外せない。
公演ごとに演じるダンサーが異なるこの作品は、本当に弱々しく、いつ倒れてもおかしくないパフォーマンスだったり、瀕死と言いながら、なぜか力強い白鳥だったりと、演じるダンサーの個性が際立つ。
ただし誰が演じても、「切ないけど笑ってしまう」という、心が渋滞した感情になるのは、この作品が非常に作り込まれた逸品だからこそ。

ただいまトロカデロのワールドツアーには、久しぶりに日本人ダンサーが参加している。彼の名は「吉野 鷹臣(Takaomi Yoshino)」。
非常に高いレベルが要求されるトロカデロに認められたこの若いダンサーが、初の凱旋公演として日本公演に参加予定。いったいどんな役どころでパフォーマンスしてくれるか、今から楽しみだ。






公演チラシはこちら⇩

チケット販売所

  • SAYAKAホールチケットカウンター
  • CNプレイガイド
  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • イープラス
  • ラブリーホール
  • すばるホール
  • パルネット狭山店
  • 三響楽器泉ヶ丘店
  • 堺市立美原文化会館
チケット購入について

ページTOP