公演詳細

2018年度国際理解公開講座(前期)
「遺伝子を考える」
第3回「遺伝と心理臨床〜親と子のつながり、血のつながりから見たこころの深み」
2018年度国際理解公開講座(前期)
「遺伝子を考える」
第3回「遺伝と心理臨床〜親と子のつながり、血のつながりから見たこころの深み」
■公演日 2018年7月21日(土)
■会 場 大会議室
■開 場 13:30
■開 演 14:00
■料金 受講料 / 1,000円(3回通し) ※定員90名(応募多数の場合は抽選)
■出 演 講師 : 伊藤 良子 氏(帝塚山学院大学大学院人文科学研究科教授)
■主 催 帝塚山学院大学比較文化研究所、(公財)大阪狭山市文化振興事業団
※許可を得た報道目的以外の写真の撮影はご遠慮ください。
※当日は会場の後方からビデオ撮影を行う場合がございます。

人生はどこまで遺伝子に支配されているのか?遺伝子操作は人を救うのか?私たちを悩ませる「遺伝子」。生命科学から臨床心理学、そして文化的にと 多角的な議論を通して、人類の今とこれからをうかがう。

◆申込方法
往復はがきに住所・氏名(ふりがな)、電話番号をご記入の上、下記までお申し込みください。(6月1日(金)消印有効)

589-8585
大阪狭山市今熊2−1823
帝塚山学院大学比較文化研究所 国際理解公開講座係


公演チラシはこちら↓

pdf ダウンロードはこちらから

ページTOP